BLOG

夏でもマスクを快適に!日本製シルク100%のインナーマスクカバー!

2021.06.04

6月に入り、夏がもうそこまでやってきましたね!

梅雨入りもして、これからどんどん暑くなっていくのに、まだまだマスクが必要な状況が続きそうです。

 

マスク着用のお悩み

マスク着用のお悩みといえば、

「肌荒れ、乾燥、ニキビなどの肌トラブル」、「匂いがこもる」、「つけ心地が悪い」。

特に夏のマスクは、「蒸れる」、「暑い」、「息苦しい」など不快感が増しますよね。

そんなマスクによるお悩みを解決・解消できるおすすめ商品が、脇坂手袋製作所の「日本製シルク100%のインナーマスクカバー」!

 

「日本製シルク100%のインナーマスクカバー」で、以下のお悩みが解決できます!

 

  •  マスク内の温度を適性に保つので、「蒸れず」に夏でも快適
  •  不織布マスクによる乾燥・摩擦などによる「肌荒れを軽減」
  •  縫い目のない一枚もののインナーマスクカバーで「肌触りがいい」
  • シルクの「防臭効果」で、匂いがこもるのを防ぐ
  •  マスク内にこもる息を吸収し、「メガネが曇りにくい」

 

こんなにたくさんのお悩みが解決できる秘密を紹介します!

 

 

インナーマスクカバーの秘密

脇坂手袋製作所では、なめらかな肌触りのインナーマスクカバーを実現するために、シルクのなかでも上質な絹紡糸を100%使用しています。シルクは吸湿性・通気性・保湿性に優れており、マスクの中の湿度を快適にして蒸れずにサラサラの状態にします。

 

また、シルク本来のアミノ酸効果で肌を守り、お肌をしっとりとなめらかに保ちます。

さらには、シルクには防臭効果があり匂いがこもりにくく、マスクの中を快適にします。

この「日本製シルク100%のインナーマスクカバー」は、普段の不織布マスクなどのインナーとして使えます。

マスクの耳ひも部分にひっかけて使う「インナーマスクカバー」なので、ずれにくく、洗濯をして繰り返し使うことができます。

 

不織布マスクの中にすっぽり入る設計なので、見た目にも違和感なく使えます。

サイズは2サイズです。

日本製シルク100%のインナーマスクカバー 15cm幅」と、大きめサイズのものが欲しいと言う声を頂き、5/15に「日本製シルク100%のインナーマスクカバー 16cm幅」も誕生しました。

 

 

まとめ

「マスクによる不快感や悩みを少しでも解消したい」との想いからうまれた「日本製シルク100%のインナーマスクカバー」。

敏感肌の人でも安心して着用できるシルク製アイテムの開発・販売を行ってきた、脇坂手袋製作所だからできた自信作です。

自社工場での制作なので、もちろん日本製のインナーマスクカバーです!

 

「日本製シルク100%のインナーマスクカバー」は、以下よりご購入頂けます。

夏でもサラサラ「シルク100%のインナーマスクカバー」で、で快適なマスク生活を♩

 

この記事をシェアする

こんな記事もよく読まれています!

ページトップへ