BLOG

シルクで潤う手袋

ロングセラー商品

2020.10.10

長年愛されているシルク100%手袋😊

シルク製品を作り始めての数十年
中でもロングセラーは、シルク100%手袋です。
絹のなかでも光沢のある絹紡糸を贅沢に使った製品です。
主に就寝時にハンドクリームと併用で使用することでより効果的に、寝ながら簡単にケア出来る手袋です。

天然繊維である絹は、蚕(カイコ)の繭から作られるタンパク質でできた天然繊維です。
アラニン・グリシン・チロシンなどの、お肌の成分に近い約20種のアミノ酸が数百~数千も結合した純粋なタンパク質繊維で、繊維素材としてだけではなく、シルクは綿の1.3~1.5倍の吸水性があり、放湿性も綿に遜色なく天然繊維の特徴である防臭効果もあります。
また、繊維自体が微細な多孔質構造をしており、繊維の間に空気をたくさん含むことができます。空気の部屋をたくさん持つことで外の暑さ・寒さに影響されにくく(熱伝導率が低い)、快適に保ちます。
さらに、吸湿性に優れていて放湿速度が大きく、保温性にも優れた繊維で、軽やかな薄さとしなやかな特性を持ちながら、「冬は暖かく、夏は涼しい」快適な天然のエアコン素材です。

様々な機能を合わせ持つ絹はファン💕も多く、近年は特にコロナによる消毒や頻繁な手洗いによる手荒れから、ますます需要が増えています。

この記事をシェアする

こんな記事もよく読まれています!

ページトップへ